東急大井町線・目黒線「大岡山駅」より
 SchooⅬ&Salon、Cafe 徒歩4分




古代より私たちに多くの恵みを与えてくれたハーブ。昔と今では大きく環境は違うものの、日々生活する中、
ハーブを摂りいれることで、より健康的に、より素敵に、そして自然に過ごすことができるなら・・・。
HERB STORYは、より自然で健康的で、そして美味しく楽しいハーバルライフのご提案をいたします。

Naturally & Healthy & Tasty Herbal Life

ハーブさえあれば・・・ハーブでさらに豊かな暮らしを。


       T   
 
       
 

 
Information 
 
 
   ◆ご案内◆

 
  ◆講師ならびにカフェスタッフ募集 (2020.2更新)
  ※講師はメディカルハーブ有資格者(できれば、プラクティショナー以上)
  ※カフェは料理に興味のある方、いずれカフェ経営などを目指す方
    ハーブの資格などは不問。有資格者は歓迎します。土日勤務歓迎。
    以下より、お問い合わせくださいませ。


※アルバイト募集について
と書いてください。
 



 
 
◆2020年3月より、JAMHA認定日本のハーブセラピストコースがスタートいたします。
              コース詳細はこちら→ 

◆2020年5、6月より、JAMHA認定ハーバルセラピストならびにシニアハーバルセラピストコースが
   スタートいたします。 
     ハーバルセラピストコースはこちら→
     シニアハーバルセラピストコースはこちら→

◆2020年3月より、JHS認定ハーブインストラクターコース追加クラススタート 
                           詳細はこちらから→
◆今月来月スタートのスペシャルレッスン(連続講座)はこちらから→

◆今月来月のスペシャルイベント・セミナーはこちらから→
◆今月来月のスペシャルレッスン・季節のワークショップはこちらから→ 
◆ つちや よしこの連続講座はこちらから→

◆ 以下のSNSで最新情報がご覧いただけます。フォローをお願いいたします。
 

     
  HERBSTORY Facebook   Yoshikoherbstory   つちやよしこのハーブで豊かな暮らし  



   ◆資格取得コース春クラス説明会◆  
 
     現在スクール説明会の予定はありませんが、ご要望がございましたら、
スクール見学や各コースの説明会は開催いたします。
どうぞ、お問い合わせくださいませ。
     ◆ご参加費用:無料
  
     ◆内容:カリキュラム説明
        試験や資格にについて
       ※日程はご相談となります。平日15時以降で
        ご希望日を数日、お知らせください。
。 
   
 






 2020 6.21(日)~29(月)

★英国・歴史深く美しき聖地を訪ねる★
長き時をさかのぼり中世へと誘う
英国南東部の旅

  

※ツアーに向けての説明会も開催いたします。
3/13(金)・14(土)

 ツアー詳細はこちらから→ 



■ 2020年春スペシャルレッスン ■

2020 3/18・25(Wed) 
  
 

春の兆しを感じるこの頃。西洋も日本も四旬節(Lent)を迎える季節になりました。
四旬節とは昼間が少しずつ長くなるという意味のアングロ・サクソン語Lencteneに由来し、
また、“Fastern”と称され、「断食」を意味する言葉です。

つまり、キリストが荒野で過ごした40日間の断食を記念して肉食を断つ期間であり、
復活祭Easterの前40日間の断食期間にあたります。

さて、ヨーロッパで古くから伝わる春季療法では、この時期は“浄化の季節”。
また、修道院などでは、冬に身体に溜め込んだ不純物などを流すために、
食餌療法を行ったりもします。

そして、その習慣は一般市民にも根付き、四旬節の間のさまざまな記念日にちなんだ
“毒だしメニュー”や“ご褒美のごちそう”などを楽しみました。

ここでは、中世に舞い戻り、その習慣に触れ、
今風にアレンジしたハーブ春季療法メニューを再現し、
その生い立ちや意味を探り、親しんでいただく会にしたいと考えます。

デトックスやクリアリングに役立つハーブとエネルギー溢れる
“四旬節&イースターハーバルメニュー”で、身体と心の浄化&パワーアップを。

また、ハーブの良さを知る、もっと身近に感じて、より使いやすく・・
を考えたメニューをご紹介できればと思います。ぜひ、ご参加くださいませ。

*~*~*~*~*  

 
  レッスン詳細はこちらから→    



2020.3 
     
 

今年も、ご要望にお応えしまして、春から不定期ではありますが、
ハーブクラフトカフェを開催いたします。

こちらは、簡単に作れるクラフト、ハーブスイーツなどもご紹介できるよう、
カフェにてお気軽にご参加できる形式といたしました。

ハーブを気軽に楽しみたい方やハーブ初心者の方の入門レッスンとして開催いたします。
もちろん、ハーブが大好きな方、クラフトが大好きな方も大歓迎です。

予定としては、月・金がメインとなります。
また、ケーキセット付でののんびり、ゆっくりした午後を楽しんでいただきたい・・・

そんな想いも込めました。
これから、月ごとにご案内いたしますので、どうぞ、お楽しみに!

************

 
  詳細はこちらから→    


   
 木村 正典先生の植物学・栽培学 
3講座

  植物学のプロフェッショナル木村正典先生による
ひとに植物に優しい栽培の学びです。 

栽培を基礎から学びたい方、基礎知識がある方、
西洋をつなげてハーブや植物の知識を
高めたい方、それぞれにそれぞれに合わせて
学ぶことができます。
 
 
  * 有機栽培基礎講座・基礎編
  有機栽培初心者の方。ハーブを科ごとに学びます。
*ハーブの植物学・栽培学:中級応用編
  有機栽培やハーブのの基礎知識がある方
*二十四節気のハーブと西洋ハーブ
  日本のハーブに興味のある方
 
 
      日本メディカルハーブ協会理事。(株)グリーン・ワイズ。北海道出身。博士(農学)。
元東京農業大学准教授。「NHK趣味の園芸やさいの時間」元講師。
専門は人間・植物関係学、都市園芸学、野菜、ハーブなど。
ハーブの精油分泌組織の顕微鏡観察に長く携わるとともに、豊かな社会作りのための
園芸の役割と意義について研究。
建物緑化、都市緑化、有機栽培、学校菜園、コミュニティガーデン、
市民農園、家庭菜園、
ファーマーズマーケットなどについて、国内外で調査。講演活動のほか、
学校や集合住宅の屋上などでの菜園指導、
屋上緑化の設置・監修も行っている。
著書・監修に、『二十四節気の暮らしを味わう日本の伝統野菜』(GB)、
『カルペパーハーブ事典』(監修)(パンローリング)、
『願いを叶える魔法のハーブ事典』(監修)(パンローリング)、
『願いを叶える魔法の香り事典』(監修)(パンローリング)、
『ハーブの教科書』(草土出版)、『有機栽培もOK!プランター菜園のすべて』(NHK出版)、
『どんどん育って何度もおいしいはじめてのコンテナ菜園』(監修)(ブティック社)、
『木村式ラクラク家庭菜園』(家の光協会)、『園芸学』(文英堂)など。 
 
  レッスン詳細はこちらから→    



 2020.4~2020.8
 
  
 
 
     
    レッスン詳細はこちらから→   



   
 
2020年春、初めてのスペシャルイベント講座です。
バレンタイン・・・華やかで晴れやかで、そして優しい。
そのイメージでハーブレッスンをラインナップしました。
少しずつ温かな春の訪れを待ちながら、
美しくかわいいハーブクラフトを楽しみましょう!
 
   レッスン詳細はこちらから→  



 2019.10.19

ヒルデガルトを想い、ヒルデガルトを感じたく開催していました《聖ヒルデガルトの夜会》も、おかげさまで6回目となりました。
今回のテーマは『「聖ヒルデガルトの愛した世界』。
古代から中世、ドイツの修道女ヒルデガルト・フォン・ビンゲンは僧院医学の普及に勤め、愛を唄い続けました。
 “自然療法の女神”といわれる彼女の知恵は、石や薬草、歌うことなど身近にあるものを用いたシンプルな癒しの方法です。

今回は聖ヒルデガルトの心、五感を生かす音楽、喜びをもたらすスパイスやハーブに焦点をあて
そこから培われた幸福の食養生断食と中世からの薬草園作りなどをご紹介します。

森と川、自然豊かなドイツでは、自然療法が国家資格となり医療として認められていますが、
その根底には、中世ドイツの修道女・聖ヒルデガルト・フォン・ビンゲンの僧院医学が存在していることは間違いありません。
今回も、長谷川先生の独特の目線から、ヒルデガルト愛にあふれたご解説をいただきます。

さらに今回も、中世音楽・古楽器演奏に精通されたSally Lannさんによる
愛や自然をテーマにした楽曲演奏やヒルデガルトの歌.ヒルデガルトレシピをいただきながらのシェアタイムもございます。

ハーブの歴史上、欠かすことのできない中世ドイツベネティクト会系女子修道院長であり、
神秘家、作曲家でもある聖ヒルデガルト・フォン・ビンゲン。

夜会でも、自然を愛し植物を愛し、人々を救った聖ヒルデガルトをともに感じ、想い、喜びを分かちあう・・・
穏やかで愛溢れる秋の夜を過ごしましょう。 

  セミナーの詳細はこちらから→    






*********





 
 
 
 
 

h hs hs hs hs hs