東急大井町線・目黒線「大岡山駅」より
 SchooⅬ&Salon、Cafe 徒歩4分




古代より私たちに多くの恵みを与えてくれたハーブ。昔と今では大きく環境は違うものの、日々生活する中、
ハーブを摂りいれることで、より健康的に、より素敵に、そして自然に過ごすことができるなら・・・。
HERB STORYは、より自然で健康的で、そして美味しく楽しいハーバルライフのご提案をいたします。

Naturally & Healthy & Tasty Herbal Life

ハーブさえあれば・・・ハーブでさらに豊かな暮らしを。


       T   
 
       
 

 
Information 
 
 
   ◆ご案内◆

 
  ◆2019年10月の増税により、ご受講料がアップとなりました。
ただ今、増税キャンペーンとして、3000~5000円割引を開催中です。
  各ページをご覧ください。
 ※対応コース:ハーブインストラクター、ハーバルセラピスト
             クッキング、スイーツなど
                           

◆2019年3月より、講座のお支払い方法がお振込み以外に、
  Paypalを導入いたします。お支払いが便利になります。 


◆消費税アップに伴い2019年10月より2020年にかけまして、ご受講料が変更となります。
 年内は移行期間として、大きな値上げはございません。ご受講をご検討中の方は
 年内がお得です。何卒、ご了承くださいませ。

◆講師ならびにカフェスタッフ募集 (2019.10更新)
  ※講師はメディカルハーブ有資格者(できれば、プラクティショナー以上)
  ※カフェは料理に興味のある方、いずれカフェ経営などを目指す方
    ハーブの資格などは不問。有資格者は歓迎します。
    以下より、お問い合わせくださいませ。


※アルバイト募集について
と書いてください。
 



 
 

◆2019年11月より、JAMHA認定ハーバルセラピストならびにシニアハーバルセラピストコースが
   スタートいたします。 
     ハーバルセラピストコースはこちら→
     シニアハーバルセラピストコースはこちら→

◆2019年11月より、JHS認定ハーブインストラクターコース追加クラススタート 
                           詳細はこちらから→
◆今月来月スタートのスペシャルレッスン(連続講座)はこちらから→

◆今月来月のスペシャルイベント・セミナーはこちらから→
◆今月来月のスペシャルレッスン・季節のワークショップはこちらから→ 
◆2019年9月スタート  つちや よしこの連続講座はこちらから→


 


   ◆資格取得コース秋クラスご案内◆  
 
     現在スクール説明会の予定はありませんが、ご要望がございましたら、
スクール見学や各コースの説明会は開催いたします。
どうぞ、お問い合わせくださいませ。
     ◆ご参加費用:無料
  
     ◆内容:カリキュラム説明
        試験や資格にについて
       ※日程の相談もお受けします。 
   
 



   
■ クリスマスウィーク2019■
温かで忘れられない聖なるクリスマスを迎えるために~
ハーブやスパイスの香りを感じる植物の癒しに浸る
★聖なるクリスマスクラフトレッスン★
11月下旬~12月初旬
クリスマスが楽しくなる、そしてからだにも心にも優しいレッスンが始まります。
リース、ポマンダ―、スイーツまで、
温かな気持ちになれる、そんな時間を過ごしましょう。
 
 
     
    レッスン詳細はこちらから→   
     



 2019.10.19

ヒルデガルトを想い、ヒルデガルトを感じたく開催していました《聖ヒルデガルトの夜会》も、おかげさまで6回目となりました。
今回のテーマは『「聖ヒルデガルトの愛した世界』。
古代から中世、ドイツの修道女ヒルデガルト・フォン・ビンゲンは僧院医学の普及に勤め、愛を唄い続けました。
 “自然療法の女神”といわれる彼女の知恵は、石や薬草、歌うことなど身近にあるものを用いたシンプルな癒しの方法です。

今回は聖ヒルデガルトの心、五感を生かす音楽、喜びをもたらすスパイスやハーブに焦点をあて
そこから培われた幸福の食養生断食と中世からの薬草園作りなどをご紹介します。

森と川、自然豊かなドイツでは、自然療法が国家資格となり医療として認められていますが、
その根底には、中世ドイツの修道女・聖ヒルデガルト・フォン・ビンゲンの僧院医学が存在していることは間違いありません。
今回も、長谷川先生の独特の目線から、ヒルデガルト愛にあふれたご解説をいただきます。

さらに今回も、中世音楽・古楽器演奏に精通されたSally Lannさんによる
愛や自然をテーマにした楽曲演奏やヒルデガルトの歌.ヒルデガルトレシピをいただきながらのシェアタイムもございます。

ハーブの歴史上、欠かすことのできない中世ドイツベネティクト会系女子修道院長であり、
神秘家、作曲家でもある聖ヒルデガルト・フォン・ビンゲン。

夜会でも、自然を愛し植物を愛し、人々を救った聖ヒルデガルトをともに感じ、想い、喜びを分かちあう・・・
穏やかで愛溢れる秋の夜を過ごしましょう。 

  セミナーの詳細はこちらから→    



   
 
 
 
2019.11. 1(Fri)・4(Mon) 
 
     
   
ずっとご紹介できる時があるといいなと考えながら、月日が流れていました。
外部講座で続けてきた《聖なるハーブダイアリー》や《聖なるハーブストーリー》では、
古代から中世にかけての聖書や宗教などに関わるハーブ講座を開催してきました。

そこから、その昔の人々の生活を垣間見てきて、ハーブやスパイスでつくる、
さまざまななおいしく健康的なメニューを知りました。
そして、そこには私がずっと憧れていたホリスティックなハーバルライフがありました。

しばらく私自身再現してみて、おいしさや楽しさ、素晴らしさを再確認し、
やっと今ここで新たにご紹介できる時を迎えたのです。
スローで温かでおいしいハーブとスパイスメニュー。

そして、シーズンハーバルケアにつながるアイデアをご紹介いていきたいと考えています。
今回のテーマは小麦を中心とした雑穀とハーブやスパイスのコラボレーションです。
秋から冬へのハーバルケアにつなげる健康的なメニューや生活の知恵をご紹介いたします。

それはきっと、今の私たちのハーバルライフに役立つはず・・・
心とからだ、精神が癒され元気になれるホリステックハーバルライフを目指すために。

 
 
レッスンの詳細はこちらから→
 



     
 
2019.11. 1(Fri)・4(Mon) 
 
     
   
毎年開催させていただいておりますの西洋茜(マダー)染色レッスン。
茜の効用を考えて、女性に優しい染色レッスンへとリニューアルです。 

首・おなか・足首など、冬、女性にとって冷える部分を茜の温め効果で元気に乗り切りましょう。

そして、そんな茜の効用を知りながら、染色も楽しみましょう。
染料植物の代表といえるマダー。その歴史は長くハーブの歴史にも必ず登場します。
日本でも”茜さす・・・”と、万葉集でも登場し、その美しさを夕日に例えて表現されました。

 素材によっても微妙に変わる”茜色”、ぜひ、その美しさを体験してみてください。

今回は、ウールストール、腹巻など、染める素材をお選びいたただけます。
※材料によって、材料費が変わります。

 
レッスンの詳細はこちらから→   



この6月にイギリスウェールズのHeaing Herbs社を訪れる
高橋朱美先生をお招きしてのHERB STORYオリジナルスペシャル企画です。
フラワーエッセンスの最新情報、バッチ博士が愛したウェールズの自然についてなど、
美しい画像とともにご案内いただく、お茶会形式の会となります。
後半はスィーツとハーブティーのティータイムを設け、ゆったりとご参加いただきたいと思っています。
他ではない企画です。どうぞ、ご参加くださいませ。

~高橋 朱美先生よりメッセージ~
2004年5月にフラワーエッセンスの植物に魅かれてウェールズを訪れ、
Healing Herbs社のジュリアン・バーナード社長から師事を受けてから15年。再び、ウェールズの地を訪れます。
今の植物の様子やバッチ博士の訪れた場所、Healing Herbs 社の様子など、沢山の画像とともに、
フラワーエッセンスの最新情報や、また、途中に立ち寄るプロヴァンスでのハーブの様子もお届けします。

ティータイムもありますので、”ウェールズからの便り”に、おしゃべりの花を咲かせませんか?

セミナーの詳細はこちらから→ 



 
 2019 6.30~7.8
 
   2019年 つちやよしこと行く英国ツアー 開催いたします。
※残席わずか
 
   毎年、少人数で開催しています『ハーブや英国スイーツをめぐる英国ツアー』ですが、
今年は代理店さんのご協力により、さらに充実した内容でご案内となりました。
しかし、お気に入りの素敵なティールームやレストランはこじんまりしたものばかり。
よって、団体ツアーではなく、プライベートツアーとしての
限定少人数での開催です。
また、残席がわずかとなりました。
どうぞ、ご参加くださいませ。

まずは、下のお問い合わせより、メールくださいませ。
お手続きは代理店さんとなりますので、そちらをご案内させていただきます。
後ほどパンフレットやお申込み書など、お送りさせていただきます。。
よろしくお願いいたします。
 
   
 
 
ツアーの詳細はこちらから→ More
 
 



*********





 
 
 
 
 

h hs hs hs hs hs